東郷さんのブログ

東郷の日常生活ブログです
再就職先が決まりました。
いろんな考えを綴っております

また書いてあった

日本の借金が国民一人当たり830万円ってニュ-スで出てた。
こんな計算をしていったい何の意味があるのだろう?
借金が沢山あるから増税したい・・・という意味なのかな?
公務員の給料は右肩上がりなのにね。


日本の借金と言われる国債は殆どが日本国内の企業であったり半官半民みたいな企業が持っている(郵政や銀行、生命保険など)
日本政府が、日本の国内の企業や人からお金を借りている。。という図式なんだよね。
そのお金を借りてる人が、貸してる人に「借金が多いからお金を沢山徴収します」と言ってる。


思いっきりおかしくないですか?



まぁ・・財務省の犬っころどもは自分の所だけ良い思いをすればその他の国民なんてどうでもいいんだろうけどね。


だいいち、最終手段は日銀がお金刷っちゃえば終わりなんだよね。
普通の国でやったら酷いインフレになるのでダメだけど、日本はそれくらいで丁度いいのかもしれないね。。。ひどいデフレだし。


実際日銀が大量の資金を国債を買い取る事で供給してるけど一向にインフレにならない。
今はグロ-バルな社会なので、日本がいくら酷くても、もっとひどい国があれば相対的に日本は健全な国になる。


何が言いたいかと・・というと、財務省や政府が出す指標や報道なんて真に受ける必要がないって事。
言われた事を鵜呑みにするのじゃなく「なんでそうなのか」ちゃんと自分で考える事が重要だという事。


もし難しく解らない場合は「三橋貴明」さんなんかのブログやラジオを聞くと解りやすく説明している。
彼の言ってる事や考え方が正しいかどうかは解らないけど彼の説明は非常にわかりやすい。
勉強になります。


自分の将来にも大きく関わっていく経済や政治に事は知識を得ておいた方がいい。
でないと、いい様に政府や官僚どもに騙されてひどい目に合うかもしれないからね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。