東郷さんのブログ

東郷の日常生活ブログです
再就職先が決まりました。
いろんな考えを綴っております

社会人の楽しみ?働く意味?

どっかの記事でそんな題名の記事を読んだので久々にブログを書いてみる。
学生から社会人になると、長時間の拘束と、責任を負う事が要求されます。
学生時代は「出来たらいい」が社会人になると「出来ないとダメ」に変わります。
当然辛い事が増えて、楽しい事が減ってゆき・・・会社に行って、家に帰って寝る・・・的な生活になっていきます。
私は建築業でしたので、休みがないとか、残業代がすごい・・とかそんな生活を結構長い間やってきました。
ただ・・・私の場合は仕事が面白いと感じていたので苦にはなりませんでした。
でも、そんなのやっぱりおかしいんですよね。
なので今回真面目に考えてみます。


Q. なんで仕事をしなきゃいけないのか?
A.「生活費を稼がないといけないから」
ただ・・これだけだと思います
逆に言えば金があったら働く必要はありません。
だたし、日本には厄介な考え方があります
それが「世間体」です。
年寄りや、一般企業の方々はこの言葉が大好きです。
自分が「世間体」保ってるから、そうでない奴は恥ずかしい奴だ・・・みたいな言い方をしてきます。
まぁ・・他人を蔑む事で自分の価値を上げようって考えですね。
最低だねぇ。


なので、私が考えた「働く事の楽しみ」は働く事で得たお金で自分がいかに楽しい事をするか・・だと思います。
ゴルフに行こうとか釣りに行こうとか・・綺麗なオネ-サンのお店に飲みに行こうとか・・
とにかく仕事を忘れる事の出来る楽しみがあれば何とかなります。


もう一つの解決方法は、「自分が楽しいと思える仕事を探す」こと。
なかなかないかもしれないけど、仕事内容ではなく、一緒に働く人によって案外仕事は楽しくなります。
なぜなら私がそうだったから。
仕事なんて、嫌な思いをしてお金を貰うものだと思ってたのが、仕事は生きがいだ・・と思えるほどになりました。
なので、仕事に出会うより人に出会う方が大切なのかもしれませんね。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。